紫式部が籠った石山寺で中秋の名月祭

紫式部が物語を書くために籠ったと言われる石山寺

sponsored link

石山寺には美しい景色を眺めるために建立された月見亭があります。

この月見亭の上に浮かぶ中秋の名月は近江八景の「石山の秋月」として有名です。

そんな石山寺の秋月祭へ行ってきました。

2千個ともいわれる灯籠が何とも言えず幽玄な雰囲気でした。

 

京阪 石山寺駅からてくてくと10分ほど歩いて石山寺へ到着です。

中秋の名月 石山寺

入る前に腹ごしらえw
寺の前には団子やらトン汁やらたこ焼きが(*^-^*)

中秋の名月 石山寺2

ここで買ったみたらし団子さっくり焼けていてとてもおいしかったです。
それと途中で買った、うばが餅やの中秋の名月餅?をいただいてお寺へ。
石山寺団子 うばが餅、中秋の名月
お餅、鞄の中でぐるんぐるんしてたので、見栄えが悪くてすみません。

せっかく撮ったからのせたかったの。。。

 

参道には紫式部にちなんだ灯籠が並んでいました。

石山寺、中秋の名月1

石山寺灯籠1 石山寺 灯籠2

 

手水場にはライトアップされた仏像
石山寺 手水場

石山寺1

石山寺2

20150927_190615

この日は紫式部の源氏物語の朗読が行われていました。
石山寺 紫式部

そして月見亭
石山寺 月見亭1

石山寺 月見亭2

石山寺 月見亭3

スマホやコンデジではこんなもんですね(´・ε・`。)
あーカメラ欲しい。。。

020-05

sponsored link

020-05

お茶席もありました。一服500円

20150927_191422

 

雲もなく幽玄な雰囲気の中で最高にきれいなお月さまを見ることが出来ました。

石山寺は初めて来たのですが、昼間に来てもなかなか楽しめそうです。

石山寺 灯籠

 

«
»
しまパトバナー10

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

上に戻る